毎日が胃腸肛門外来、胃大腸内視鏡検査、痔の手術

0

    今日はひと休みして日々の雑感を
    私の胃腸肛門病専門の医師としての仕事のお話。

    専門外来と内視鏡検査と手術。
    「医師の仕事」と言われて、大体皆さんが想像する通りの仕事を毎日こなしています。
    外来では簡単にわかる病気を簡単に診断治療し、専門性が必要なレベルの疾患をしっかりと診断し、
    内視鏡検査では苦痛のない検査をすることに全ての神経を注ぎ、
    手術では理詰めの正確な手術を心がけています。

    ・・・毎日毎週がこの3つの繰り返しです。


    私に限らず、職業を持つ人は全員そうだと思いますが、単調に繰り返される毎日に疑問を持つことがあります。
    そんなときに私は思うのです。
    この単調な修練の繰り返しの中にこそ、プロフェッショナルが存在するものだと。

     


    野球選手がプロになった後にも数限りないノックを受けて洗練度を増していくように。
    舞台芸術が計り知れない努力とたゆまぬ修練から生まれるように。


    もしかすると、素晴らしい医療技術は素晴らしい芸術やスポーツと同様に感動を与えるものなのかもしれません。
    そこには、その人間の努力の跡がにじんでおり、
    そこには、ヒトはこんなことまでできるのだという驚きがあります。


    そのような「芸術的医療」を続けるために、私は単調な毎日を繰り返したいと思うのです。

    皆さんの業界はいかがですか?
    良い仕事や洗練された職人芸は、単調な仕事の繰り返しから生まれているのではないでしょうか?


    コメント

    単調な仕事の日々の繰り返しだと自分も思います! 
    先日はありがとうございましたm(__)m
    • ヤマウチ
    • 2012/03/09 5:22 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 検診のバリウム検査の異常所見の数々
      大西
    • 検診のバリウム検査の異常所見の数々
      角田尅男
    • 毎日が胃腸肛門外来、胃大腸内視鏡検査、痔の手術
      ヤマウチ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM