ららぽーと横浜クリニックの診察の待ち時間を少しでも減らすために

0
    現状、患者さんが増え続けています。当院を選んでいただけるのはとても嬉しいのですが、普通に受診したのでは、受診できないことも時にあるくらいの混雑度になってきてしまいました。そこで、下記の待ち時間節減等に関するルールをご理解の上、可能な範囲でお守りいただければと思います。

    当院の基本原則・・・・「予約された方を優先」「先に受け付けた方を優先(科目等により多少前後有)」で診療を進めております。現行ルールの中で、待ち時間を最小限に抑える方法は、以下の通りです。


    〕祥気鬚發辰討電話(045-929-5082)で予約を取りましょう
    どの科目でもOK! 初診でも再診でもOK! ほぼどんな診療でもOK!
    でも、当日の予約はお取りできません。受診する前日までに予約を済ませましょう。
    2−3時間程度の待ち時間は気にしないという方は予約なしで直接ご来院ください。

    (注意!例えばこんな方は当院の患者さんとして適格基準外ですので、受診自体をご遠慮ください。他院をご案内します)
    ・予約なしで来院され、待ち時間がかかることを知って腹を立てるなど、道徳感に欠ける方
    ・自分で診断や検査を決めつけて来院し、医師が下した診断や必要な検査を受け入れられない方
    ・当院と相互信頼関係を築けない方(恫喝・威力業務妨害・理不尽なクレームなど)
    ・医師を「先生」とみなさず、治療にあたる「しもべ」とみなしている方。患者は「お客様」であり「神様」であるという考えをもっている方。(当院は医師の指導・指示の下に慎重に治療を進めていきます。「お金を支払う側はどんな要求をしてもよい」という考えの方には診療は行いませんし、費用もいただきません。)


    ∈雑時間帯を避けましょう



    2014年12月末現在の目安を示しました(受付カウンターには常に最新情報を張り出してあります)。要約すると、以下の時間帯はかなり待ち時間が長くなるので、可能な限り避けましょう。
    全ての曜日;12-13時
    土日祝;12時以降

    これらの時間帯が混雑の「魔の時間帯」である理由は、駆け込みで受診をされる患者さんが多いことの他、医師の人数の違い、予定された内視鏡検査や手術が行われる時間帯であることなどです。
    また、午前中の診察キャパシティーを大幅に超えて患者さんが多く来院された場合は、昼前でも一時的に受付停止措置を行い、午後の診察までお待ちいただくことがあるのも理由の一つです。
    この「魔の時間帯」は、以前は5−6時間待ちが普通だったところを改善して、やっと今の状態になっておりますが、現状でも、待ちきれずに帰宅する患者さんが一日に平均2−3名いらっしゃいます。

    ・・・ちなみに、待ち時間が一番少ない時間帯は、平日の朝一番(8:40受付)です。この時間帯なら予約なしでも安全に診察を受けられます。2014年12月現在は、木金曜日の夜外来(17時〜)が、かなり空いています。

    L篆派爾鮠椶靴書きましょう
    診察室に入ってから、お話ししたいことがたくさんあった場合、問診室へ移動して、看護師がお話を伺わせていただいてから再度診察にお呼びいたします(つまり診察の行列に2回並ぶ羽目になります)。こうならないためにも、当日お渡しする問診票に症状経過や医師への質問の全てを書いておきましょう。

    その他の豆知識:3連休の前日の夜外来、3連休初日の午前外来が混雑が激しいです。


    ・・・いかがでしょうか。ご参考になりますでしょうか?


    (最後に)
    患者さんのため、親身に医療を続けていると、口コミで徐々に患者さんは増えてきます。
    当院は世界最高水準の内視鏡検査や日帰り手術はもとより、ショッピングモール内という好立地や土日祝日診療によって、アクセスしやすさという点でも最高水準であると言えます。この水準の医療に行列が出来ることは、致し方のないことなのかもしれません。事実、一日当たりの患者さん数は平均的なクリニックの8倍以上になっており、スタッフが診察を手際良く(待ち時間が少ないように)行えば行うほど口コミで患者さん数(∝待ち時間)が増えていくというサイクルです。

    日本一の人気クリニックが混雑を避けられないでいるという、この状況下では、せめて、冒頭の「予約された方を優先」「先に受け付けた方を優先(科目等により多少前後有)」の趣旨をご理解いただくと同時に、かつて標準待ち時間が2−3時間だった当院が、待ち時間を少なくするためにベストを尽くしている現状をご理解いただければと思います。
    現状、予約枠は、患者さんの希望時間通りではないかもしれませんが、かなりの確率で空いています。(その空いている枠にご都合が合わず、仕方なく予約なしで来院される患者様、申し訳ありません。「待ち時間が長くて診察を受けられなかった」などのクレームはご勘弁ください。)

    多くの患者さんの来院をいつでも心から歓迎しています。


    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2012/12/25 5:01 PM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2015/05/11 6:24 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 検診のバリウム検査の異常所見の数々
      大西
    • 検診のバリウム検査の異常所見の数々
      角田尅男
    • 毎日が胃腸肛門外来、胃大腸内視鏡検査、痔の手術
      ヤマウチ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM